イナバコーチのサッカーやろうぜ

少年サッカーのお父さんコーチ、イナバコーチのの成長記?を綴ります

夏の起用法

今日は。

イナバコーチです。

 

暑い日が続きますね。

まだ夏本番はこれからです。

体調には十分気をつけましょう。

 

 

今、イナバコーチのチームは夏の大会のシーズン真っ只中です。

毎週の様に大会があります。

 

夏の大会は春秋冬と違って、体力の消耗がハンパないです。

夏の1試合は春秋冬の2試合以上と言ってもいいくらいです。

それくらい動きが鈍くなります。

 

少年サッカーでは1日3試合やる時もあるので、3試合目はもう開始からバテバテです。

そこで大事になるのが選手交代です。

いかに全員を少しでも休ませることが出来るかが大事です。

 

ただ、相手が強いと中心選手を休ませるのは正直辛いです。

どうしても外せない選手というのがどのチームでもほとんどいます。

ただ、そこをなんとか上手くバランスをとりながら休ませなければなりません。

3試合全てを勝ちたいと思ったらそこのバランスは重要だと思います。

指導者の腕の見せ所です。

 

イナバコーチのチームは大会の場合は基本的に選抜チームを連れて行きます。

ただ、そうすると実力的にずっと出場できない選手が出てしまうので、ある程度ローテーションで連れて行く選手を決めます。

さらに、夏場は下の学年も含め多めに選手を連れて行きます。

 

そんな中でやりくりして、勝ち上がった時には子供達も喜びますが、コーチ達の方が喜んでるかもしれません。

 

勝利が全てとは言いませんが、やはりチームとしての目標は必要で、子供達はやっぱり勝ちたいと望んでいることがほとんどです。

なるべく勝たせてあげたい。

でも、ただ勝てばいいんじゃなく、全ての選手が満足して勝利をする。

無理かもしれないけれど、そこに向かって指導者も精進しなければいけないですね。

 

夏は暑い。

 

バテない様に乗り切りましょう。

難易度を上げよう

こんにちは。

イナバコーチです。

 

最近ロクにボールを触ってなかったんですけど、やっぱりあっという間に下手になりますね。

久々にボールに触ったら何だか足につきません。

リフティングしても安定しない感じ。

分かる人はわかってくれると思います。

やっぱり毎日ボールに触るのは大事ですね。

 

 

 

イナバコーチのチームではアップがてらボールタッチの練習をします。

まあ、やっている所は多いと思いますけど、ダブルタッチやプルプッシュのタッチなどです。

 

出来には個人差がもちろんあります。

そして安定して出来るようになったら一つ難易度を上げてやるようにしてます。

 

出来るようになったことをいつまでも同じ様に続けていても上達は望めません。

子供達の中にはどうしても出来ることだけしかやろうとしない選手がいるので、こちらで指示を出し難易度を上げたほうがいいです。

 

どの練習にやってかにもよりますが、

  • スピードを上げる
  • ボールを大きく動かす
  • 足元を見ず顔を上げる

などです。

他にも工夫の仕方は沢山あります。

 

 いかに難易度を上げて練習できるかどうかで、実力の上がり方が変わってきます。

そうすると、試合での余裕にも現れてきます。

焦らずにキープできる様になってきます。

 

繰り返しになりますが、出来ることを続けて練習しても上達は望めません。

 

勉強でも同じことが言えますよね。

九九をスラスラと言える様になったのに、ずーっと続けて言っている様なもんです。

二桁の掛け算、三桁の掛け算、などといった様に少しずつ難しくしていかなければ、さらに出来る様にはなりません。

 

難易度を上げていけば、必ずその分の成長はあります。

地道に積み上げて、上手くなろう!

頑張ろう!

試合に入れる準備

こんにちは

イナバコーチです。

 

昨日、イナバコーチのチームは大会に出場してきました。

しかし、いつもとは違います。

なんとダブルブッキングしてしまったんです。

 

もちろんお誘いを受けた時点で分かってはいたんですけど、事情があり受けることにしました。

主催者側も承諾していただけたのでね…

 

2チームに分かれて行きましたが、分け方は単純明快。

選抜チームと控えチーム。

イナバコーチは控えチームに行くことになりました。

 

イナバコーチは控えチームでも、敵チームは控えではありません。

バリバリ全力です。

負けてしまいましたが、そこまで実力に差があるとは思いませんでした。

 

ただ経験の差が目に見えて出た試合でした。

控えメンバーなので試合に出る機会が少ないのでどうしても分からないことが多いですね。

これから経験を沢山積んで成長してほしいと思います。

 

 

さて、イナバコーチは試合中ベンチにいる選手に試合に出る準備をしておいてねと言います。

準備といっても、ただユニフォーム着てすね当て付けてとかそういう事を言ってるんじゃないんです。

 

普段呼ばれない選手からなんの準備?と言われて、確かに初めて聞いたら分からないよなと思いました。

 

試合の流れに入れる準備をしておいてほしいという意味で言います。

 

試合を見ていると、いいプレイや悪いプレイ、ポジショニング、動き方、など色々とありますが、それをフィールドに出てる選手とベンチの選手にも伝えています。

その話を聞いて、試合を見て、自分が出たらこう動こう、ここは気をつけようなど考える。

そして試合に出たらそれを意識してプレイする。

 

それがイナバコーチの言うところの試合の準備です。

試合に出ていなくても、自分が出ているという目線で試合を見てどうするか考える。

 

すごく大事な事だと思います。

 

子供はどうしてもただ見ているだけになりがちです。

漠然と見ているだけではなく考えて見ることができれば良いですよね。

そこにも上達の道があります。

 

なるべく無駄な時間は減らしたいです。

そのためには指導者の集中と気配りが必須ですね。

頑張ります。

興味あるかな?

こんにちは

イナバコーチです。

 

ジメジメしてますね。

これからだんだんと蒸し暑くなっていきます。

水分を取らないとあっという間に熱中症になってしまいます。

子供は自分ではなかなか体調管理ができないので特に気をつけてあげないとダメですね。

 

土日は暑くなるみたいなので要注意です。

 

 

 

皆さんの子供はサッカーにどれくらい興味がありますか?

 

先日、とある5年生の選手に好きなサッカー選手いるの?って話の流れで聞いたんですけど、本田!と答えました。

他にいる?と聞いたら、メッシ!ネイマール!と答えました。

やっぱり有名どころが好きなんだなーと思いながら聞いていたんですけど、他には?と聞いたら、、、

 

知らない。

 

だそうです。

 

 

サッカーが好きにも色々と種類があると思います。

サッカーをやるのが好き。

見るのが好き。

両方好き。

 

イナバコーチは見るのもやるのも好きです。

見てるとウズウズしてボールを蹴りたくなります。

子供達のサッカーを見ててもウズウズします。

 

 

サッカーを見るから知ってるから上手いというわけではないですけど、もうちょっと興味があってもいいんじゃないかと思ったりします。

 

ちなみに、知ってるチームを聞いたらバルセロナのみでした。

 

Jリーグって何?って言われました。

さすがにオイオイと言いたくなりました。

 

 

サッカーはテレビで見ているだけでも参考になる事があります。

ダイジェストだけでも参考になります。

 

やべっちFCは毎週見てます。

あれ、時間遅いんですよね。

もう少し早い時間にしてほしいです…

 

サッカーを見て、好きな選手が見つかったら、子供達が真似したりして上手くなっていくし楽しめると思います。

 

是非、サッカーに興味を持ってサッカーを見てほしいです。

まあ、見ない子は全く見ないんですけどね。

とにかくサッカーを好きになってくれたら何でもいいです。

そのキッカケの一つとしてサッカーを見るっていうのもいいですよね。

 

さあ、イナバコーチは今日も移籍市場のチェックをします。

みんな、サッカーを楽しもう。

どこに行くんだろう。

こんにちは

イナバコーチです。

 

移籍市場でバンバン動きがありますね。

Jリーグも海外に出る選手がいるみたいです。

 

ガンバ大阪の堂安選手。

この間のU20W杯では活躍しましたからね。

オランダに行くみたいですが、期待大です。

将来の日本代表候補です。

 

そして、サガン鳥栖の鎌田選手。

イナバコーチの一押しです。

何度か試合を見た事がありますが、素晴らしい選手です。

パスのタイミングと精度が凄いです。

是非代表に呼んでほしい選手です。

ドイツに行くみたいですね。

長谷部選手と同じチームとか。

これは活躍できると思います。

頑張ってほしいです。

 

これからも下の世代の選手がどんどん海外に出て行くでしょう。

楽しみな反面、Jリーグのレベルが下がってしまわないか心配です。

なので、もっともっと若手には頑張ってほしいです。

 

 

それと柴崎選手。

スペイン2部でやっていましたが、昇格を逃したのでどうするか。

色々とオファーがあるみたいなので楽しみですね。

個人的には残っても良いんじゃないかとも思いますが…

ステップアップなら1部のチームに行ったほうがいいですよね。

今後も要チェックです。

 

今日はこの辺で失礼します。

未だに知らない。

こんにちは

イナバコーチです。

 

先日、イナバコーチのチームの試合がありました。

規模は小さいですが、大会です。

私は行かなかったのですが、試合に出場した選手に話を聞きました。

 

イナバコーチ「今日はどうだった?」

選手「勝てなかった」

 

イナバ「そうか。何かいいプレイはあった?」

選手「ポストに当たった惜しいシュートがあった。」

 

イナバ「どうしてきめられなかったんだとおもう?」

選手「コーナーを狙ったらポストに当たっちゃった。あと焦っちゃった。」

 

イナバ「そうか。じゃあ課題はキックの精度を上げることと、焦らないこと。ふたつとも練習を続ければ出来るようになるから、次は決められるように練習しよう。」

選手「うん」

 

イナバ「そういえば、今日何試合あったの?」

選手「4試合やった。」

 

イナバ「そんなに?2か3じゃないの?」

選手「4だったよ。」

 

イナバ「そうか、多いな。対戦相手はどこだったの?」

選手「チームAと二回やって、チームBと二回やった。」

 

イナバ「うん?」

 

イナバ「…どういうこと?」

 

選手「最初にチームAと2回連続で試合して、その後に、チームBと2回連続で試合した。」

 

イナバ「…」

選手「…」

 

イナバ「サッカーの試合って前半と後半があるんだけど…知ってる?」

選手「え?」

 

イナバ「………。」

 

 

その選手はサッカーを始めて3年ほどです。

高学年です。

大会に何度も出場した事があります。

ビックリしました。

 

自分は当たり前のように前半、後半、ハーフタイムなどの言葉を使っていました。

高学年ならさすがに知っていると思っていました。

むしろ疑いすらしていませんでした。

 

自分が当たり前のように使っている言葉でも、まったく理解していない子供もいるんですね。

当たり前すぎて、初心者以外には説明しないことだと思うんです。

でも、3年やってて知らない子がいるのも事実。

 

勉強になりました。

 

みなさんの周りにもそんな子がいるかもしれません。

そんな時は優しく教えてあげて下さい。

 

波乱が起きました。

こんにちは。

イナバコーチです。

 

梅雨の晴れ間

蒸し暑いですね。

体調を崩してしまわないよう気をつけてください。

水分をしっかりとってご飯を食べてたくさん寝ましょう。

 

 

 

今度の日曜にイナバコーチのチームはとある大会に出場します。

今の時期は大会ラッシュです。

どの地域もそうなんでしょうか?

何故梅雨時に?とも思いますが、子供達もやる気が出るので大会は大歓迎です。

 

 

大会といえば、先日の天皇杯で、J1のチームが大学生や社会人チームに負けるという大波乱と言ってもいい試合がありました。

コンサドーレがいわきFCに敗北。

ベガルタが筑波大に敗北。

試合は見てないんですけど、Jリーグのチームはどうやら控えの選手が出場したみたいですが…それでもやっぱり驚きです。

 

控えとはいえ、J1のチームにいるわけですから、負けて欲しくないですね。

そんな波乱があるから面白いのかもしれないですけどね。

 

今回勝ち上がったチームには、是非さらに勝ち進んでほしいですね。

そして、どうせならJ1以外のチームが優勝するのも面白いですね。

そしたらACLに出れるんですかね?

それも面白いですね。

まあ、厳しいとは思いますが…楽しみにしてます。

 

 

日本サッカーも面白いですよね。

要チェックです。