イナバコーチのサッカーやろうぜ

少年サッカーのお父さんコーチ、イナバコーチのの成長記?を綴ります

色々やりたい

こんにちは

イナバコーチです。

やりたいことが沢山あって、何から手をつけていいか分からないって時ありますよね。

今、まさにそうです。

順番に一つずつ片付けていくしかないと分かっているんですけど、その順番を決めるのに時間がかかってしまって。

もうちょっと、サッと動けるようにならないとダメですね。

 

 

アレもコレも

子供達に教えていると、課題が沢山見えてきます。

トラップ、ドリブル、パス、シュート、オフザボールの動き、仲間との連動、など本当に沢山あります。

個人個人によっても違うし、ポジション別に求められるものも違うし、戦術によっても変わるし…

本当に沢山あります。

 

ですが、どう考えても時間が足りません。

子供相手なので、どうしても理解に時間がかかります。

時間が足りません。

 

本音を言うと、基本的な技術(トラップ、ドリブル、パス、シュート)は、練習日以外でも毎日練習をしてほしいです。

基本は積み重ねがモノを言いますからね。

毎日毎日反復練習をして磨かれるものだと思います。

練習じゃなくても、サッカーをして遊ぶだけでもだいぶ変わってきます。

 

教える側としては、基本的な技術で個人差が大きいのは本当に教えづらいです。

 

ですが、文句ばっかり言ってもしょうがないので頑張って教えます。

 

この時迷うのがどの順番で教えるべきか。

 

まずはトラップ。

次にドリブル。

そしてパス。

それがある程度出来てから戦術なりなんなり。

パスもろくに出来ないと戦術も何もないですからね。

 

ボールの出すタイミングや場所。

ボールの受け方、受ける時の動き方。

ドリブルの技術。

ディフェンスのいろは。

他にも色々色々

 

時間がいくらあっても足りません。

 

なので、結局時間の都合上、基本のプレイ+何か一個か二個。

沢山教えても1日で覚えられないですからね。

主に動き方を教えることが多いですね。

いわゆるオフザボールの動き。

それが出来れば少し余裕を持ってボールを受けれるようになるので、その余裕を使って自分のプレーの幅を広げてほしいですね。

 

質問されたらアドバイスは沢山しますよ〜。

教えますよ〜。

でも、なかなか聞いてくる子は少ないです。

もっと積極的になれたらなと思います。

 

 

もっと練習したいですね。

頑張りましょう。