イナバコーチのサッカーやろうぜ

少年サッカーのお父さんコーチ、イナバコーチのの成長記?を綴ります

ユルイのが好き?厳しいのが好き?

こんにちは

イナバコーチです。

風邪が治りません。

むしろ、悪化してるような気さえしてます。

早く治したいです…

しんどいです…

 

 

 

今日は指導者について。

 

軍隊みたいにキチッと統制がとれているチームってありますよね。

かと思えばずっとふざけてるようなユルユルなチームもあります。

イナバコーチのチームはどちらかと言うとユルイと思います。

 

たまに、いいなぁ、と思えるチームに出会います。

練習中や試合中はビシッと厳しく子供達もみんな真剣にやっていて、休憩中や練習の時間外などの時はワイワイガヤガヤ楽しそうにやってる。

 

あれ、正直羨ましいです。

やる時は本気でやる。

ただ厳しいだけじゃなくて、楽しむところは楽しむ。

メリハリがしっかりしてて子供達も楽しいんじゃないでしょうか。

そんなチームは強いことが多いです。

どんな教え方をしたらああなるのか知りたいです。

指導者として尊敬します。

 

 

さじ加減みたいなものがなかなか難しいんですよね…

私はどちらかと言えばおちゃらけた性格なのでずっと厳しくと言うのが出来ません。

かと言ってユルユルでいくと子供達が話を聞かず困ってしまいます。

一応自分ではメリハリをつけてやっているつもりですが、ずっとふざけてる子や、話を全く聞かない子も残念ながらいます。

 

子供なのだから集中が続かないのなんて当たり前だと思います。

でも、上記のようないい感じのチームを見るともっとやれるかと思ってしまいます。

 

イナバコーチもまだまだだなと思います。

これを課題として、日々精進します。

少しでも良い指導者になりたいですね。

 

よし、頑張るぞ。