イナバコーチのサッカーやろうぜ

少年サッカーのお父さんコーチ、イナバコーチのの成長記?を綴ります

コーチも一緒に

こんにちは。

イナバコーチです。

まだ風邪が治りません。

良くはなっているんですけどね。

こう続くとしんどいです。

体調管理はしっかりとしましょう。

 

 

さて、先日の練習の際、欠席ばっかりですごく子供達が少なかったんです。

他の学年も大会に行ってて紅白戦も出来ないくらいです。

なので、ミニゲームをずーーーーーっとやりました。

たまには良いですよね。

そのミニゲームにコーチ達も参加しました。

 

さて、コーチ達がミニゲームに入ると利点と欠点があります。

利点は、いつもよりボールが繋がりサッカーらしくなること。

コーチ達が入ることにより普段より高いレベルでやるので、それに対応するため選手も高いレベルでやる事。

コーチ達のプレイを見て良いプレイを真似したりする事。

他にも色々あります。

 

欠点は、子供達がコーチ達に任せてしまう。

コーチ達がドリブルすると逃げる子がいる。

下がって守備をしなくなる子がいる。

などなど。

 

この欠点をなんとかしたいんですけど、なかなかすぐには直せないんですよね。

 

子供達にはもっとがむしゃらになってほしいですね。

とにかくボールを奪おうとする。

何度も何度も向かってきてほしいです。

もちろんそういう子もいますけどね。

 

でも、最近の子は淡白というか、あっさりしてる子が多いと感じます。

たまたまイナバコーチの周りだけでしょうか?

強敵にも絶対に負けないという気持ちで向かってほしいです。

それが成長につながります。

 

頑張れ子供達。

イナバコーチも頑張ります。