イナバコーチのサッカーやろうぜ

少年サッカーのお父さんコーチ、イナバコーチのの成長記?を綴ります

難易度を上げよう

こんにちは。

イナバコーチです。

 

最近ロクにボールを触ってなかったんですけど、やっぱりあっという間に下手になりますね。

久々にボールに触ったら何だか足につきません。

リフティングしても安定しない感じ。

分かる人はわかってくれると思います。

やっぱり毎日ボールに触るのは大事ですね。

 

 

 

イナバコーチのチームではアップがてらボールタッチの練習をします。

まあ、やっている所は多いと思いますけど、ダブルタッチやプルプッシュのタッチなどです。

 

出来には個人差がもちろんあります。

そして安定して出来るようになったら一つ難易度を上げてやるようにしてます。

 

出来るようになったことをいつまでも同じ様に続けていても上達は望めません。

子供達の中にはどうしても出来ることだけしかやろうとしない選手がいるので、こちらで指示を出し難易度を上げたほうがいいです。

 

どの練習にやってかにもよりますが、

  • スピードを上げる
  • ボールを大きく動かす
  • 足元を見ず顔を上げる

などです。

他にも工夫の仕方は沢山あります。

 

 いかに難易度を上げて練習できるかどうかで、実力の上がり方が変わってきます。

そうすると、試合での余裕にも現れてきます。

焦らずにキープできる様になってきます。

 

繰り返しになりますが、出来ることを続けて練習しても上達は望めません。

 

勉強でも同じことが言えますよね。

九九をスラスラと言える様になったのに、ずーっと続けて言っている様なもんです。

二桁の掛け算、三桁の掛け算、などといった様に少しずつ難しくしていかなければ、さらに出来る様にはなりません。

 

難易度を上げていけば、必ずその分の成長はあります。

地道に積み上げて、上手くなろう!

頑張ろう!