イナバコーチのサッカーやろうぜ

少年サッカーのお父さんコーチ、イナバコーチのの成長記?を綴ります

移籍市場チェック

こんにちは

イナバコーチです。

 

ちょくちょくヨーロッパの移籍市場をチェックしてます。

今気になるのはイタリアのトッティです。

ローマの選手としての契約は終了しましたが、現役引退してそのままフロントに入るか、東京ヴェルディに入るかの二択だとかいうニュースを見ました。

 

ホントかよ、と思ってしまいますね。

 

ローマで引退してほしいというのがファンの気持ちらしく、ちょっと騒ぎになっているみたいですね。

 

個人的には、ローマが契約延長しなかったんだから、トッティが現役を続けたいというのであればどこへ行ってもいいと思いますけど…。

ただ、トッティほどの選手が日本のしかも2部のチームに来るかどうか。

微妙なところですね。

 

来たらポドルスキーのように盛り上がりそうですね。

Jリーグでどんなプレイをするか、見てみたいです。

 

 日本に来ないという報道もあるのでどうなんですかね。

気になります。

 

 

 

移籍の話がもうひとつ。

イタリアのドンナルンマが、ミラン残留に決まりましたね。

イタリアの至宝、ミランの至宝とも言われているらしい18歳のゴールキーパーです。

 

一悶着あったようで代理人が悪いとかミランが悪いとか本人は残留を望んでるとか、かなり騒いでいたのでどうなるか気になっていましたがやっと落ち着きましたね。

 

本人が残留を望んでるのに代理人が移籍を強く勧めてトラブルになったとかなんとかありましたけど、事実はどうなんですかね?

もし事実なら、代理人って何なんですか?

選手の代わりに交渉のテーブルについて、選手の希望に沿うように話を進めるのが代理人の仕事だと思うんです。

プロデューサーじゃないんだから、選手の意思があるのならしっかりと聞いてほしいもんですよね。

ま、事実なら…ですが。

 

 

移籍市場はまだ続きます。

今は特に大物が動いてますが、落ち着いた頃に日本人選手の動きがあると思います。

まだまだ要チェックです。